Sherry the Mouse

ポーンを動かす者

ブリタニア国民へ 現在ブリタニアの街という街には暴徒があふれ、人々の心はすさみ切っている。イルシェナーの地は正体不明の地殻の変動、ヴァーローレグの浸食、エクソダスの復活、名誉のムーンゲートの損壊という幾重もの苦しみに見舞われ、その景観すらま…

ライブイベント “The Awakening(覚醒)第七章”

甲冑の汚れを丁寧に油で拭き取りながら旅支度を整えつつあるサー・デュプレの横顔を眺めながら、シェリーは遠慮がちに声をかけた。 「ではどうしても行かれるのですね?」 デュプレは一瞬手を止めるかのように見えたが、そのまま顔を上げることなく答えた。 …

ロールプレイ・セッション「小さな使者と名誉の騎士」

ここはフェルッカのトリンシック。街の真ん中に位置する酒場“The Keg and Anchor”。 ムーンゲートから出てきたのは腕に小さなねずみを乗せた、甲冑を着こんだ騎士。 酒場のテーブルに陣取った一人と一匹は、額を寄せ合って何をか話をしているようです。 ====…